Event is FINISHED

【無料オンラインイベント】ポストコロナ-SDGsでどう稼ぐ? ~スタートアップから学ぶ、導入から実践まで~

Description
DMM.make AKIBAの「ポストコロナ」をテーマにしたイベント第二弾!
資金調達や出資が絞られると噂されるポストコロナ時代を、SDGsでどう稼ぐのか?
一般社団法人未来技術推進協会とスタートアップ2社によるリアルをお届けします。

これまでの日常を取り戻しつつある中、第二波への警戒を続ける新しいライフスタイル。この変化の中、SDGs達成のタイムリミットである2030年は目前。国連機関でも、この最後の10年を「行動の10年(Decade of Action)」と位置づけており、世界的に加速することが予想されています。しかし、新型コロナウイルス感染症は民間セクターによるSDGs活動への参加停滞へとつながっており、このままでは、更にSDGs達成が難しくなります。DMM.make AKIBAでは、日々、多くのスタートアップや新規事業担当が活動しており、コミュニティマネージャーのもとにはさまざまな相談が寄せられます。

今後、より一層、厳しくなる資金調達や、消費が冷え込む中でのプロダクトローンチなど、懸念は尽きません。株式会社MiL はSDGs達成目標を起点にフードビジネスを展開、株式会社チャレナジーは既存のエネルギー事業をSDGsに適応させており、イベントでは異なるアプローチでの導入事例を学ぶことができます。SDGsがマーケットセグメントやユーザー課題の明確化、そして採用への影響など幅広い領域に、いかに有効かをお伝えします。

SDGs達成のタイムリミットまで残り10年となり一層の対応が急がれますが、コロナウイルス感染拡大の影響による景気後退で、今後の企業対応はますます“稼ぐこと”との両立が重要になると考えられます。SDGs導入を検討しているスタートアップ、事業会社の方はぜひご参加ください。

※本セミナーは オンラインでの実施となります。
※お申し込み後に接続方法などについてはご案内致します。

【こんな方におすすめ】
・起業前の事業計画を設計している方
・スタートアップの事業計画を担当している方
・中小、大手企業にて事業推進や経営企画を担当している方
・新規事業を担当している方

【プログラム】
16:00~16:10 オープニングトーク

 DMM.make AKIBA コミュニティマネージャー 真島 隆大
 一般社団法人 未来技術推進協会 草場 壽一

16:10~16:15 SDGsの現状について
 一般社団法人 未来技術推進協会 加藤 直樹

16:10~17:20 パネルディスカッション + Q&A
 テーマ①:実際、どうやれば儲けにつながるの?
 テーマ②:本質的な取り組みを行うために必要なコト・モノ・ヒト
  株式会社MiL 代表取締役社長 CEO 杉岡 侑也
  株式会社チャレナジー CSO 水本 穣戸
  一般社団法人 未来技術推進協会 加藤 直樹
  株式会社フィックスターズ 執行役員 人事部長 川井 建史

17:20~17:30 クロージング

【概要】
日 時:2020年7月22日(水)16:00~17:30
形 式:オンラインセミナー(後日、Peatix・メールにて視聴用URLをお送り致します)
参加費:無料
共 催:DMM.make AKIBA / 一般社団法人未来技術推進協会

※プログラムやスケジュールは変更となる場合がございます

【登壇者】


株式会社MiL 代表取締役社長 CEO 杉岡 侑也
人生どん底から、環境に恵まれ復活した経験より”人の可能性は無限大” を証明するため起業。大学生のキャリア支援を行う株式会社Beyond Cafeを創業し、1年で年間1万人100社が利用する企業へと成長。2年後には中小企業支援、非大卒者のキャリア支援を行う株式会社ZERO TALENTを創業。数多くファウンダーとして事業の立上げを経験する中で、人の可能性を突き詰めるためには、身体と心のパフォーマンスを最大化させる重要性を痛感。2018年フード×ヘルスケアスタートアップ株式会社MiLを創業。
https://mil-inc.com/


株式会社チャレナジー CSO 水本 穣戸

最高戦略責任者(CSO)として、営業マーケティング、PR/ブランディング、ガバメントリレーションズを統括しています。
2016年に同社に入社する前は、三菱重工業にて複数の海外電力プロジェクトに従事した後、コンサルティング会社に入社し、クライアントと共に途上国での再生可能エネルギープロジェクトの開発に従事。
https://challenergy.com/


一般社団法人 未来技術推進協会 加藤 直樹
外資系電機メーカー勤務を経て、環境・途上国開発コンサルへ。その後、民泊や未来技術など、持続可能なライフスタイルに通ずる事業に従事しながら、ポストSDGsに向けて、多様な分野の人々が交錯する「ハブ空間」の構築を目指している。


【モデレーター】株式会社フィックスターズ 執行役員 人事部長 川井 建史
リクルート出身。2006年ベンチャー起業→オプトに事業譲渡。2014年よりメンバーズで人事責任者兼社内大学学長。2018年より現職。2016年からSDGs活動に従事。6年後を目処に北九州市に移住し、高齢者が社会を支える「逆人口ピラミッドモデル」での地方創生を目指している。
https://www.fixstars.com/ja/


【総合司会】DMM.make AKIBA コミュニティマネージャー/リーダー 真島 隆大
幼少期をスイスで過ごし、イギリスの大学を卒業後、帰国。会員の方々をサポートする施設のソフト面を担当するコミュニティマネジメントチームのリーダー。様々な事柄をパズルピースのように捉えて、企画力を活かして組み合わせることで、相乗効果を生み出すことを得意とする。


<DMM.make AKIBAについて>

ハードウェア開発・試作に必要な最新の機材を取り揃えたモノづくりの拠点「Studio」、コワーキングスペースやイベントスペース、会議室として利用できるビジネスの拠点「Base」で構成された、ハードウェア開発をトータルでサポートする総合型のモノづくり施設です。この施設を中心に、さまざまな事業課題を持つスタートアップや企業が集い、課題解決コミュニティを形成しています。
施設利用の他に、オープンイノベーションに向けたマッチング支援など、企業・自治体向けのプランもご用意。施設見学ツアーは無料でご参加いただけます。
https://akiba.dmm-make.com



<一般社団法人未来技術推進協会について>

未来技術推進協会は、エンジニアを中心としたメンバーで2017年に設立しました。当協会の主宰するコミュニティ「シンギュラリティ・ラボ」は、テクノロジーを用いて社会課題を解決することを目的とした団体です。今では、エンジニアのみならず、会社役員、NPO関連、弁護士、薬剤師など、様々な方がシンギュラリティ・ラボに参加くださっています。今後、最新テクノロジーに興味を持つ方とともにさまざまな社会課題解決型プロジェクトを創出し、企業、研究者、投資家、起業家を巻き込んで日本の社会課題解決に貢献します。
https://future-tech-association.org/


【注意事項】
※本イベントはオンラインにて開催致します。動画視聴に伴うデータ通信量の増加などの責任は負いかねます。
※お申し込み頂く際、簡単なアンケートにお答えいただきます。
 頂いた情報はイベントをより有意義なものにするために共催社、登壇者間で共有致します。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#656983 2020-07-13 03:58:31
More updates
Wed Jul 22, 2020
4:00 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
無料オンラインチケット FULL
Organizer
DMM.make AKIBA
4,701 Followers

[PR] Recommended information